2020-07-06 
Main Menu |  トップ最新情報プレゼンテーションサービス会社情報 | お問合せ  |
Theme : TMSによるシステム開発 - Disciplined Scaling Agile-

掲載テーマ一覧 :
1. 継続的に進化する新しい本「チーム改革のスイッチ」
2. 「チーム改革のスイッチ」推薦者の言葉
3. TMSによるシステム開発 - Disciplined Scaling Agile-
4. 日本経営品質賞とTMS
5. KANBANとScrum(スクラム)
6. TPSアジャイル開発手法導入支援サービスのご紹介
7. アジャイル開発を成功させるTPS-Agile(アジャイル)
8. 経営とアジャイル開発
9. アジャイル&反復開発とは
10. アジャイル開発はトヨタ生産方式
11. 現場活性化実践型TSM塾のすすめ
12. TMS4級研修と検定のご案内
13. TMS4級対策研修-ホワイト・カラー向け
14. クラウド時代のエンタープライズDevOps
15. Innovate2013 The IBM Technical Summitプレゼン概要
16. 非製造職場の改善
17. ユーザー中心のアーキテクチャ設計、アジャイル開発の施行
18. 開発エンジニア育成コース
19. システム開発の不思議
20. 失敗しないアジャイル開発組織
21. SOX内部統制管理運用ソフトウェア
 
TMSによるシステム開発 - Disciplined Scaling Agile-」の詳細内容:
 
日々変化する経営環境に合わせ、情報システムは追加、改変、新規開発が求められています。TMSは、情報システムプロジェクトの生産性向上に不可欠な自律したチームを育成する環境、メソドロジーを提供してくれます。
 
1. TMSによるシステム開発 - Disciplined Scaling Agile -
2. 目次
3. プロジェクト・チームの崩壊
4. TMSとの出会い
5. TMSの素晴らしさ
6. TMSとは
7. TMSとは職場活性化活動
8. TMSとアジャイル(Scrum)の親和性
9. Disciplined Scaling Agile(DSA)の考え方(概念)
10. Disciplined Scaling Agileとは
11. Planning Phase(計画)
12. Inception Phase(方向付け、プロジェクトの開始)
13. Construction Phase(システムの製作)
14. Transition Phase(移行準備&ソリューション確認)
15. Production Phase(運用&フォローアップ)
16. Disciplined Scaling Agile (DSA) の概念図
17. Quickening Visualization System (大部屋方式)
18. 活動の見える化の原理
19. DSAのスパイラル・アップなアプローチ
20. 参考資料
 
Copyright (C) 2006 株式会社戦略スタッフサービス ALL Rights Reserved.